香川衛星開発プロジェクトSTARS

News

最新の情報をお届けします。

大気圏再突入しました

Space Track の情報よると、2014年4月26日15時32分(日本時間)に大気圏再突入したとのことです。

運用予定

運用終了しました

受信報告

衛星は予定通り2月28日3時37分に打ち上げられました
香川大学地上局では5時過ぎの一回目のパスでCW信号を確認できました
 1回目パス JA2MJAさん、JA0CAWさん、JA1GDEさん CWの受信報告
 28日18時パス JA2MJAさん、JA1FMUさん、JA3BLKさん
          JA1GDEさん(親子SDR画像) CWの受信報告
 3月1日17時パス JA2MJAさん 親機受信報告
 3月4日16時30分のバス JA0CAWさん 18時のパス JA1GDEさんから親機の受信報告
 その後JA0CAWさん JA1GDEさん JA6PLさん、JO1XWHさん、JJ5JKGさん、JH4XSYさん、から親機の受信報告いただいています、本当にありがとうございます。

大学地上局ではCWの内容を慎重に観察しながらパケット通信を確立する為の運用を続けてきましたが、テザー伸展の効果によりいっしょに打ち上げられた衛星に比べていち早く大気圏再突入となりました。これまで多くの皆様からのご支援本当にありがとうございました。
大学地上局では、4月26日11時過ぎに親機のコールサイン、それに続いてM3のCWを確認して最後となりました。CWデータだけではありましたが、最後まで衛星を追跡できましたことは皆様方の指導と応援があったからと感謝しています。今後とも宜しくお願いします。
 メールアドレス report(アット)stars1.eng.kagawa-u.ac.jp
         (アット)を@ に直してください。