Contents


愛称「蓬莱」
ISSから放出予定
NEW


愛称「てんりゅう」

2018年10月06日放出
2021/06/26 大気圏再突入


愛称「あおい」

2018年10月29日打上
運用継続


愛称「はごろも」

2016年12月19日放出
2018/03/03 大気圏再突入


愛称「GENNAI」

2014年2月28日打上
4月26日大気圏再突入


愛称「KUKAI」

2009年1月23日打上
CW受信

Information

links







  
 
STARSプロジェクト
Space Tethered Autonomous Robotic Satellite
能見研究室 における衛星開発プロジェクトのHPです。
English Page


 
2019/10/10発表

TOP > STARS-Me2

★プロジェクト概要★
 STARS-Me2はSTARS-Meの後継機であり、ミッションは、 1U CubeSat(10cm立法超小型衛星)のユニットからのテープテザー伸展、テザー上を超小型移動ロボットが移動、 することです。 テザー長は 3.5m 程度、移動ロボットはCubeSatより一回り小さく、 宇宙エレベーターの小規模実験として基礎技術を習得、また宇宙デブリ対策へと応用していきます。 宇宙デブリ対策としては特許出願をしており、国際特許出願の準備中です。
 また「宇宙空間にあなたの思いを俳句にのせて届けませんか」として、 小中高生から俳句を募集しました。 静岡県内より1,500以上の作品の応募があり、優秀作品は衛星に搭載、宇宙へと飛び立ちます。
 さらに自撮り衛星として実証、幅広い方が楽しめるエンターテイメントを目指します。 自撮り棒としてテザーを伸展、一端の宇宙機を他端のカメラで撮影します。

■□■履歴■□■
◆2021/03/25: STARS-Me2の愛称が「蓬莱」に決定しました。
◆2020/10/10: STARS-Me2 ミッションの再定義を行いました。
◆2020/09/06: STARS-Me2 搭載の俳句表彰式を行いました。 (詳細)
◆2019/12/16: STARS-Me2 搭載の俳句募集を行いました。 >>募集要項(pdf)
◆2019/12/09  IARUからSTARS-Me2のアマチュア無線周波数の割り当てを受けました。
◆2019/10/10: 「きぼう」からの放出についてSpace BDとの契約を締結しました(2019/9/13付)。
【STARS-Me2】
愛称 蓬莱
技術名称 STARS-Me2
 "STARS Mini-elevator #2"
ミッション
 □ 1U ユニットからのテープテザー伸展
 □ テザー上を超小型移動ロボットが移動
 □ 一端の宇宙機を他端のカメラで撮影
 □ 撮影画像の高速ダウンリンク
 □ 一体型フレーム構造 (MBF) の実証/石敏鐵工社製
  サイズ:1U (100x100x100) 総質量:1.33kg (TBD)
 
通信
 CW beacon: 437.350 MHz   with emission designator 500HA1A, output power 0.1 W
 FM packet: 437.400 MHz   with emission designator 13K0F2D, output power 0.8 W
 FM packet: 437.200 MHz   with high speed transmission

 コールサイン TBD  



★アウトリーチ<科学教育>★
静岡大学では超小型衛星を軸として、 小中高生による観測提案、電波受信、望遠鏡による衛星観測、 などの教室を開催してきている。 そのノウハウを活かして、科学教育に取り組んでいく。

〇衛星搭載メッセージを公募
STARS-Me2 搭載の俳句募集。応募作品総数1508句。入賞作品作者22名。

〇地球近傍小惑星を探査する活動観測
ハワイ大学望遠鏡撮影の観測写真データを解析し、その中から小惑星を発見する挑戦。

〇トップガン科学教室にて、CubeSat教室開催を計画。
 
 
Copyright © since 2006 Nohmi Lab. all rights reserved.